春の植物

春紫苑は貧乏草、それなら空腹なとき食べる草なの?

投稿日:2017年2月20日 更新日:

春紫苑は、一部の地域では貧乏草と呼ばれます。最近はテレビなどで、昔は貧乏で雑草を食べていたとか、やたらと芸能人の貧乏自慢が登場するので食傷気味な方も多いのではないでしょうか?

アニメ『WWW.WORKING!!』の中にも、ファミレスで働くホストくんが、貧乏で子供の頃から雑草を食べているシーンが出て来ます。

『WWW.WORKING!!』は、ファミレスを舞台にしたラブコメですが、昔ファミレスの厨房でバイトをした経験があったので興味深く観ていました。

私のバイトは深夜の厨房専門だったので、アニメに出てくるような個性的で可愛いフロアの女の子など一人もおらず、一緒だったのは「ぬし様」と陰で呼ばれるフロアの女性でした。

深夜のファミレスはお客が少なくまったりできていいと思いきや、ワンオペだったので時に地獄を見ました。

昼間働いていたのに、なぜ深夜のファミレスでバイトしなければならなかったのか?それは競馬で負けていたのでいつも貧乏だったからです。

私の貧乏話しはこれぐらいにして、今回は貧乏草とも呼ばれる「春紫苑」を紹介します。

春紫苑(ハルジオン)について

春紫苑は、キク科の草花で、日本全国ほとんどの地域の道端や空き地や公園などで見られる野草です。

春紫苑の開花時期は4月から5月の春、花の色には白やピンクがあります。

花言葉が「追想の愛」、春紫苑の蕾が下向きに垂れてうつむいているように見える姿に由来するといわれています。

春紫苑は、一部の地域では「貧乏草」と呼ばれます。これは、春紫苑の花を折ったり、摘んだりすると貧乏になるかだそうです。

実際には、春紫苑はどんな貧乏な家の庭にも生え、手入れの行き届いた裕福な家の庭より行き届かない貧乏な家の庭に生えるという説が有力に思えます。

スポンサーリンク

歌に登場する春紫苑(ハルジオン)

春紫苑は、様々なミュージシャンが楽曲の題材として提供をしています。

『春紫苑』のタイトルで臼井嗣人やorange range、『ハルジオン』はBUMP OF CHICKEN、『ハルジオンが咲く頃』は乃木坂46(『ハルジオンが咲いた夜』はまいまいこと深川麻衣の卒業コンサートの映像タイトルです)。

『春女苑(ハルジョオン)』さだまさしや『ハルジョオン・ヒメジョオン』ユーミンも諸説ありますが、この中に加えても良いかと思われます。

貧乏草は食べられる?

「花を折ったり摘んだりしたら貧乏になる」といわれる春紫苑ですが、もともと貧乏なら食べても大丈夫なのでしょうか?

食べた人の経験談によると、春紫苑はシュンギクのように少し苦みがあって、おひたしや天ぷらにすると上品な春の味覚を感じることができるとのことです。つまり、食べたら美味しいということですね!

ちなみに春紫苑に非常によく似たものにヒメジョオンがありますが、間違って食べても毒性はく春紫苑と同じように美味しいので大丈夫だとのことです。

さて、貧乏な時食べても大丈夫な春紫苑ですが、それを知らなかった私は貧乏な時深夜のファミレスでバイトする他ありませんでした。

深夜の厨房で1人、オーダーを必死でさばいた思い出は今でも忘れることはできません。

深夜3時を過ぎたあたりで、T屋の人たちが仕事を終えて集団で来店して、ディナーとデザートをいっぺんに注文して、おまけに暑いからかき氷は先にくれとか勝手なことを…

オーダーは時間内に出さないとペナルティだったので、厨房は地獄絵図でした。そんな私の貧乏も語り草となる?貧乏草・春紫苑の紹介でした。

オススメの記事一覧

-春の植物

Copyright© 旬の花・植物情報news , 2018 AllRights Reserved.