春の植物

ゼラニウムの種類は!挿し木のテク?

投稿日:2017年2月1日 更新日:

□ゼラニウムの特徴は?

あの、ゼラニウムってどんな花ですか、と首をかしげる方がいらっしゃるかもしれませんね。
この花ですよ、と目の前に鉢をかざせば、ああ、それ、お隣の庭にも咲いていますよ、という返事がかえってくることでしょう。
それほど庶民的によく知られたフラワーですね。

ゼラニウムには、繁殖のしかたからみると、挿し木(栄養繁殖)で増やす栄養系(栄養繁殖系)ゼラニウムと、種まきで増やす実生系(種子繁殖系)ゼラニウムに分類することができます。

この花には、ハーブとして扱われている「ニオイゼラニウム(センテッドゼラニウム)」など、たくさんの種類があります。
葉の形状や模様を楽しむ観葉植物のような特徴を持つゼラニウムもあります。

ここではこの花の種類をたしかめてから、挿し木によってこれを増やすときのテクニックをご紹介していきましょう。

□ゼラニウムにはどんな種類が?

このゼラニウムにはどんな種類があるでしょうか。
この花には多くの種類がありますが、これをその用途からみると、「花ゼラニウム」「ニオイゼラニウム」などに大別することができます。

★花ゼラニウムとは?

そのうち「花ゼラニウム」は花を観賞するゼラニウムで、八重咲きの花をたくさん咲かせます。
そして「 観葉ゼラニウム」は葉に美しい斑が入るタイプで、葉に鑑賞価値があります。「モミジ葉ゼラニウム」などとも呼ばれていますよ。
さらに「アイビーゼラニウム」は 半つる性になる種類で別の味わいがあります。

★ニオイゼラニウムも!

このような「花ゼラニウム」に対して「ニオイゼラニウム」は、「センテッドゼラニウム・ハーブゼラニウム」とも呼ばれ、ハーブに分類されていることもある種類ですね。
アロマテラピーの精油(エッセンシャルオイル)の「ゼラニウム」はこれらが主原料となります。バラ、レモン、リンゴに似た香りをもつものが多くみられます。

こうしてみてみると不思議なフラワーですよね。

ところで普通にお花屋さんやホームセンターなどで流通しているゼラニウムは、3号鉢から4号鉢、もしくはコンテナ(プランター)や寄せ植えに適した小柄で花つきの良いF1品種(一代交配種)が主流で、やや大型の栄養系品種は、4号から6号鉢のものが多く出まわっています。

そこで自分の「好み」と、花か、葉っぱか、ニオイか、という「用途」によって選ぶことをおすすめします。 

スポンサーリンク

□挿し木のテクニックは!

それでは挿し木のテクニックはどうでしょうか。

# 挿し木、挿し芽(栄養繁殖〕のメリットについて

その種から増やす実生繁殖(種子繁殖)では、同じ品種でも生長後の性質、たとえば花の色や形、草丈や姿に微妙な違いが生じやすくなります。
これに対し挿し木や挿し芽などの栄養繁殖によれば、親株の根や茎、葉といった栄養器官(栄養体ともいいます)をそのまま使いますから、親株とそっくりおなじ性質の株を簡単に早く育てることができます。

この点が、挿し木、挿し芽(栄養繁殖)のいちばんのメリットといえましょう。

こうして挿し木で増やしたものが良い性質を持っていたら、その株から挿し穂を取って挿し木で増やします。その増やしたものから更に良い性質のものを選抜するという手法を繰り返していけば、お気に入りのゼラニウムをいくらでも増やすことができますよ。

# 挿し木、挿し芽(栄養繁殖〕のデメリットについて

このように、お気に入りのゼラニウムをいくらでも増やすことのできる栄養繁殖ですが、その反面、デメリットもあることを忘れてはなりません。

もしも親株が病気にかかっているとか、病気の因子を持っていたとき、栄養繁殖によって増やした株も、おなじような病気にかかる可能性が非常に高くなるというデメリットがあります。

ですから、このデメリットを回避するためには、健全に生育している元気な親株から挿し穂を取ることがたいせつです。

□好みの品種を増やそう!​

これまで見てきた結果、ゼラニウムの種類が多彩であることがわかりました。

こでこれらのうちから、自分の「好み」と「用途」にしたがい、それに適した品種を選択してこれを育て、さらに挿し木をうまくやって、お気に入りの品種を増やしてゆくようおすすめします。

オススメの記事一覧

-春の植物

Copyright© 旬の花・植物情報news , 2018 AllRights Reserved.