「 月別アーカイブ:2017年03月 」 一覧

紫御殿の花言葉を紹介!冬越しのコツや切り戻しの方法も公開!

2017/03/26   -夏の植物, 秋の植物

紫御殿(ムラサキゴテン)は、メキシコが原産の草花です。メキシコという国に関しては、アメリカ合衆国のお隣というぐらいの知識しか持ち合わせておらず、激辛で知られる料理のタコスが真っ先に思い浮かびます。 タ ...

ムラサキツユクサの花は観賞用!雄しべの毛は原形質流動の観察用?!

2017/03/25   -夏の植物, 秋の植物

ムラサキツユクサ(紫露草)は、北アメリカを原産とする多年草で、雄しべの毛を細胞の原形質流動の観察で使うため生物の授業で習った方もいるかと思います。 原形質流動とは、細胞の大半を占めている液胞の中を、原 ...

ナツツバキの剪定のコツを紹介!椿とは違ってお釈迦様に関係がある?

2017/03/25   -夏の植物

ナツツバキ(夏椿)は、別名を「シャラノキ(沙羅の木)」といい、仏教の聖樹である「沙羅双樹」と間違えたため付いた名前だといわれています。 沙羅双樹は、お釈迦(しゃか)様が亡くなる時近くにあったとされる樹 ...

ナツツバキの花はわずか1日の寿命なの?花言葉は「はかない美しさ」

2017/03/25   -夏の植物

ナツツバキ(夏椿)は、夏になると椿に似た白い花を咲かせるのでその名が付きましたが、「沙羅双樹(さらそうじゅ)」と呼ばれることもあります。 「沙羅双樹」は、お釈迦(しゃか)様が亡くなった時に近くに生えて ...

アカンサスモリスを育てるコツは?アカンサスの種類は他にもあるの?

2017/03/24   -夏の植物

アカンサスは、葉の先端がトゲのように鋭く尖った種があるため、その名前はギリシア語の「akantha(トゲ)」が語源となっています。 「トゲ」に関するギリシア神話には、次のような伝説があるとのことです。 ...

アカンサスモリスの花言葉はギリシア建築と深い関係があるの?!

2017/03/24   -夏の植物

アカンサスは、ギリシアの国花にもなっている草花で、古代ギリシアより建築物や内装などの装飾のモチーフとして用いられて来ました。 古代ギリシアの建築様式の1つであるコリント式は、円柱にアカンサスの葉がデザ ...

タイサンボクの種類は何がある?おすすめの品種の育て方をご紹介!

2017/03/24   -夏の植物

タイサンボク(泰山木)の花は、盃(さかずき)のような形をしていて、良い香りの立派な白い花です。ネット書店で『泰山木の花の香りのように ホリスティックな生き方に目覚めて』という本がありました。 まだ読ん ...

タイサンボクの花は盃のような形をしてる?!剪定のポイントも公開!

2017/03/23   -夏の植物

タイサンボク(泰山木)は、アメリカが原産でアメリカ南部を象徴する木とされています。 また、泰山木は、現在日本でも広く植栽されているマグノリアの1つです。 マグノリアといえば、トム・クルーズが出演してい ...

アジサイの種類は何がある?花の色が変化する仕組みはどうなってる?

2017/03/23   -夏の植物

アジサイの花の色が、青色から赤色になるのは「アヤカシ」の仕業で、アジサイの下には死体が埋まっている…というCLAMPのアニメ的な展開は抜きにして、アジサイの花の色が変化する仕組みをお話します。 アジサ ...

アジサイの花言葉は「移り気」?!花の色も移り気なのは何故なの?

2017/03/23   -夏の植物

7月17日は、石原裕次郎の命日で「あじさい忌」と呼ばれます。生前に石原裕次郎が「アジサイ」が好きだったことや、彼の持ち歌である「あじさいの歌」にちなんでいます。 石原裕次郎といえば、言わずと知れた昭和 ...

ビヨウヤナギの花言葉は何?花はキンシバイに似ているけど違いは?!

2017/03/22   -夏の植物

「ビヨウヤナギ(美容柳)」は、黄色い花と長く伸びた雄しべが印象的なオトギリソウ科の植物です。同じオトギリソウ科でよく似たものに「キンシバイ(金糸梅)」があります。 ビヨウヤナギ(美容柳)は、葉が柳に似 ...

ビヨウヤナギの育て方や剪定方法を紹介!楊貴妃の眉と関係があるの?

2017/03/22   -夏の植物

ビヨウヤナギ(美容柳)は、澄んだ黄色い花と柳に似た葉を持った木です。 唐の詩人・白居易の『長恨歌』に、玄宗皇帝が楊貴妃の顔を太液の池の芙蓉(蓮の花)に、眉を未央宮殿の柳にたとえる一節があり、これになぞ ...

コムラサキは実も丈もムラサキシキブより小さいの?!違いを徹底解説!!

2017/03/22   -夏の植物

「ムラサキシキブ(紫式部)」は、秋に紫色の小さな果実を多数付け観賞用に人気が高い植物です。 その名前は、紫の実が『源氏物語』の作者である「紫式部」に由来するという説と「ムラサキシキミ(重る実)」と呼ば ...

コムラサキの育て方は意外と簡単?!挿し木や種まきの増やし方も紹介!

2017/03/21   -夏の植物

コムラサキ(小紫)は、秋に紫色の小球形の果実をたくさん付けます。コムラサキ(小紫)という名前は、小ぶりの「ムラサキシキブ(紫式部)」という意味です。 「ムラサキシキブ(紫式部)」は、クマツヅラ科の植物 ...

シモツケの花言葉の意味は?中国で「繍線菊」と呼ばれる理由も紹介!

2017/03/21   -夏の植物, 春の植物

シモツケ(下野)という植物の名前の由来は、下野国(しもつけのくに=現在の栃木県)で最初に発見されたという説と、下野国に多く自生するという説があります。 「下野国(しもつけのくに)」である栃木県には、「 ...

Copyright© 旬の花・植物情報news , 2018 AllRights Reserved.