春の植物

碇草は碇ゲンドウより年上の私にとっては必需品?!

投稿日:2017年2月18日 更新日:

碇草は、別名を淫羊藿(インヨウカク)ともいい滋養強壮の薬(つまり精力剤)として有名です。でもこの件に関しては、50を過ぎた私にとってあまりにもリアルな話題なので書けません。やはり碇草といえば、ここは満を持して登場せざるを得ませんね。

「碇」といえば、「僕は、エヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!!」の「碇」ですよね。

ところでシンジくんの声を担当する声優さんは、実は女性だったんですよね。緒方恵美さんといって私と同い年です。

時が経つのは早いもので、私たちはシンジくんのお父上・碇ゲンドウ氏(47歳)より年齢が上になってしまいました。

ゲンドウ氏よりも年上で、冬月氏ほどではないにしろ淫羊藿がそこそこ必要なお年頃なのに、女性に対して抱く妄想だけは中学生のシンジくんとほとんど変わらなこの私は、一体全体何なんでしょう?

こういう時どんな顔をすればいいか…「笑えばいいと思うよ」の碇シンジくんと漢字1文字が一緒な「碇草」の紹介です。

碇草と花言葉

碇草(イカリソウ)は、日本原産のメギ科の草加花です。碇草は、春になるとふつう赤紫色をした花を咲かせ、4枚の花びらの形が碇のように見えるのが特徴です。

碇草は「三枝九葉草」とも呼ばれるように、3つに枝分かれした先端に3枚の葉を付けます。碇草の花言葉は「君を離さない」です。

碇草の種類には、他に日本国内種のトキワイカリソウ、キバナノイカリソウ、バイカイカリソウがあります。

碇草の育て方

碇草は、もともと森林の落葉樹の下に自生している草花です。日当たりの良い場所で育てますが、夏は日陰に移動し直射日光を避けます。

碇草を地植えする場合は、自然と同じ環境の落葉樹の下が最も適しています。

碇草は、春に花を咲かせ、冬は休眠をします。植え替えは花の咲き終わった後か、秋のすずしくなりなじめた頃が適期です。碇草は、種まきで増やすことができます。

種は乾燥にとても弱く保存がきかないため、5月に採取してすぐにまきます。種は、翌年の春になると発芽をします。

碇草とホザキノイカリソウ

碇草は、またの名を淫羊藿(インヨウカク)ともいい、乾燥させたものが薬として(特に精力剤として)良く知られています。

淫羊藿は、もともと中国原産で江戸時代に日本に渡来したホザキノイカリソウのことを指します。ホザキイカリソウは、黄色い小さな花が穂状に咲くのが特徴です。

滋養強壮の薬として有名な淫羊藿は、催淫作用や男性の性機能改善、関節痛などに効果があります。

碇草に含まれるイカリインという成分は、ED治療薬と同じ作用があることで知られています。

イカイリンは、一酸化窒素の生成を促進し、血管を拡張することで下半身に血流改善の効果をもたらすとされています。淫羊藿を配合した最も身近な商品として、「薬用養命酒」が挙げられます。

さて、碇草の花言葉には「君を離さない」の他に「君を捕まえる」や「旅立ち」があります。

でも、さんざん淫羊藿の話しをした後でこの花言葉を聞いてしまうと、別の意味に思えて仕方ないのは私だけでしょうか?

「旅立ち」なんかは、漢字1文字違ってるんではと勘ぐってしまいます。いけませんね。

ここはすっかり薄汚れた大人の魂を、碇草の花言葉「君を離さない」「君を捕まえる」を髣髴とさせる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の綾波レイ救出シーンを思い出すことによって、涙で浄化させることにしましょう。

「綾波!!手をっ!!…来い!」「いま~わたしの~願いごとが~♪叶うならば~●●●がほしい~♪」感動的な場面なのに、最低だ…俺って。えっ?!●●●の中には何が入るかって?!…真実は、君と共にある。

オススメの記事一覧

-春の植物

Copyright© 旬の花・植物情報news , 2018 AllRights Reserved.