春の植物

【キダチアロエの効能はスゴイ!アロエパワーの秘密にせまる

投稿日:2017年2月5日 更新日:

「昔からアロエは医者いらずといってのー、アロエは何にでも効く薬なんじゃ」

子供の頃、花火で遊んでいて火傷をした時、祖母が庭のアロエの葉をもいで塗ってくれたことを思い出します。

アロエは火傷だけでなく便秘や肌あれにも効果があるとされ、最近ではアロエの効能をうたう健康食品も数多く出回っています。

また保湿効果があるので、アロエ成分の入った化粧水やジェルやクリームなどはとても人気があります。そこで今回は、近年注目を集めるアロエパワー(アロエの効能)にせまります。

キダチアロエの食べ方-キダチアロエは罰ゲームぐらい苦い-

一般の家庭で育てられているアロエはキダチアロエという種類です。他にアロエベラという種類もあり、最近ではホームセンターなどで売られているのを見かけることがあります。

キダチアロエの特徴は、アロエベラよりサイズが小さいこと、そして味の苦いことです。

キダチアロエの成分を余すことなく摂取し効能を期待するなら、生で食べるのが一番というのは分かるんですが、実際食べるとなるとキダチアロエはあまりに苦くて、罰ゲームとしか思えないほどです。

そこで登場するのがハチミツ。キダチアロエを切ってハチミツを入れミキサーにかければ、美味しいキダチアロエのジュースが出来上がります。

それにバナナと牛乳を加えれば栄養満点で、アロエパワーの効能もアップ間違えなしです。キダチアロエの葉はよく洗い、トゲを取ってからスライスをするようにしてください。

苦いのムリ!という人には「アロエ化粧水」の作り方

苦いのがダメという人は、キダチアロエを塗ることでそのパワーと効能を活用することにしましょう。

アロエは、絶世の美女クレオパトラも全身に塗っていたといわれます。簡単ですぐにできるキダチアロエの化粧水をご紹介します。

洗ったキダチアロエの葉のトゲを抜き、おろし器ですりおろします。

ガーゼに包んで搾れば、キダチアロエ葉のエキスの抽出に成功です。あとは精製水で薄めてやれば「アロエ化粧水」の完成です。

塗る前に確認をお願いしたいのですが、人によってはアロエの効能が強すぎて肌が赤くなったりかゆみが出たりする場合があります。

そこでパッチテストは必ず行うようにしてください。お風呂上りなどに二の腕の内側に少し塗ってみて、24時間放置して様子をみるようにしましょう。

正しい効能について-アロエクリームの効果は?-

アロエの効能はネットなどでもいろいろと取り上げられていますが、科学的な根拠にもとづいて本当に効果があるのかが疑わしいものもあるとのことです。

例えばアロエクリームは、よく「美肌にいい」といわれますが、「美肌になる」科学的な根拠は全くないそうです。

実際アロエには保湿効果があることが挙げられていますが、メラニンなど沈着した色素を取り除くような「美肌になる」効能は無いそうです。

アロエクリームで乾癬の皮膚の斑点が減少したという事例がありますが、それも「美肌になる」効能とは意味が少し違います。

便秘についての効能は、医学論文でアロエの効果の可能性が指摘されているそうです。でも逆にキダチアロエを食べ過ぎると下痢になってしまいます。

またアロエには子宮を収縮させる成分が含まれるので、妊娠中や整理中の女性は食べてはいけないとされています。

たしかにアロエのパワーと効能はスゴイに相違ないのでしょうが、使う目的を間違えないように注意する必要がありますね。

オススメの記事一覧

-春の植物

Copyright© 旬の花・植物情報news , 2018 AllRights Reserved.